スタッフブログ

害虫対策のポイント

今回は害虫対策について・・・

「害虫」といっても、生態は様々です。その生態を知ることが害虫対策の第一歩です。

近年の生活環境の進歩は、快適な暮らしを提供してきました。
そのような住みやすい環境は、我々だけではなく生物にとっても快適な環境になりました。
もちろん、害虫にも・・・。

そのため、的確な駆除をする必要があります。

害虫対策のポイント

害虫退治のポイント

早めの対処

出てからでは遅いです。害虫に狙われる前に早めの対処を。

駆除

被害が大きくなる前に害虫にあった駆除法を実施。

日頃の対策

駆除後も安心せず、日々生活環境に注意して再発防止する。

ゴキブリ対策のポイント

日頃から生活環境に注意すれば、ゴキブリの発生はしにくくなります。
ゴミや汚れはゴキブリのエサになります。ゴキブリを寄せ付けない家を目指しましょう。

1.キッチン周りを掃除

  • 使用した食器や調理器具を放置しない
  • ガスコンロやその周りの掃除を怠らない
  • キッチンの生ゴミは、袋の口をしばってすぐに捨てる

2.ゴミを捨てる時の工夫

  • 空き缶、ペットボトルは洗って捨てる
  • ふた付きのゴミ箱を使う
  • ダンボールや雑誌類をため込まない

3.キッチン以外の水まわりやエアコンも清潔に

  • エアコンのフィルターをこまめに掃除
  • トイレや洗面所も掃除する
  • シンクや洗面台は濡れたままにしない

4.ペットや観葉植物に注意

  • ペットのエサを出しっぱなしにしない
  • 室内の観葉植物は隠れ家になりやすいので気をつける

5.家の除湿・換気を

ゴキブリは、ジメジメした場所を好みます。

  • 風呂場の換気扇を使用する
  • 部屋を加湿しすぎない
  • 換気の際は、玄関や窓を開けっぱなしにしない

キレイを保つコツ

毎日1~2ヶ所ずつローテーションで掃除を行うなど工夫してみましょう。
1回あたりの負担が少なくてすみます。

害虫駆除についてのご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください!

長崎や諫早で害虫駆除をお考えの方、ねずみ駆除、害虫駆除のことなら、
長崎県長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

ねずみが住みにくい環境づくりを

ねずみは人への害をもたらすだけでなく、家屋へも被害を及ぼします。

ねずみが好む環境とは・・・?
また、どのような家に住み着きやすいのか、をいくつかご紹介していきます。
人間と同様、ねずみにとってもまず第一に『食糧』が必要であるといえます。
その次に安全・快適に生活できる『住環境』へと続きます。

このような家は要注意…

  • 部屋に食べ物や食べ残しの食糧が置いたままになっている。
  • 食べカスが落ちている。また掃除されていない。
  • 水が確保できる状態になっている。
  • 人が入ってこないような隙間がある。
  • 天井、壁などに小さな穴がある。
  • 暖かい場所がある。
  • 巣づくりの材料が確保できる。
  • 巣作りの材料、雑誌、紙類など、紙類が散乱している。
  • 壁や天井に穴が空いている。
  • 窓が常に開けたままになっている。

ねずみ被害を少しでも予防するために…

  • 家内、また家外も清潔にしておく
  • こまめに掃除や整理整頓をしておく
  • エサとなる食糧を置かない。食べ残しをそのままにしない。
  • 収納している食糧はまめに管理する
  • 壁・天井の穴は塞ぐ

ねずみのことで少しでも気になる事などがあれば、お気軽にご相談ください!

長崎や諫早周辺でねずみ駆除をお考えの方、害虫や害獣駆除のことなら、
長崎県長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

飲食店のねずみ駆除

今回は『飲食店のねずみの被害』について・・・

飲食店ではお客様に出す食べ物を取り扱っており、お客様に満足していただくためにも、
美味しいだけでなく安全であることが第一条件であるといえます。

飲食店のねずみ駆除

“その中でも、『食中毒』は、最も気を付けなければならないことの一つです”

食中毒の原因となる「サルモネラ菌」には要注意です。
サルモネラ菌がねずみによって運ばれ、それが食べ物などに付着し人間の体内に侵入することで、下痢・嘔吐・発熱などの症状などを 引き起こし、最悪の場合、死に至るケースもあります。

このような事態になれば、営業どころではない状況になります。食器、食材、調理器具などの衛生管理を完ぺきに行っていても、ねずみが潜んでいる限りは、無意味なものとなることもあります。

深刻な事態が発生する前に、また、安全でおいしい食事の提供の ためにも、定期的な点検・駆除をおすすめします!

ねずみについて、分からない事やお困りの事がありましたら、お気軽にお問い合わせください!

長崎でねずみ駆除をお考えの方、ねずみ駆除・害虫駆除のことなら、
長崎県長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

春に発生しやすい害虫

日ごとに気温も上昇し、ようやく春の訪れです。

とても過ごしやすく心地よい季節になりましたが、それに伴い様々な虫も出てきます。

“気を付けなければならないのは害虫です”

これからの季節はこれらの害虫に気を付けましょう。

「ハチ」

今後は春から夏の繁殖期のみ出現する雄蜂の集団ミツバチの相談が 最も多くなりますが、この時季のミツバチは比較的おとなしいです。 4月から6月にかけて巣を出た女王蜂を中心にして、近くの木の幹や 枝に蜂球をつくりはじめます。

蜂球ができてから営巣場所を決定しますが、屋根裏や建物の壁などに巣を 作ることもあります。
このような場合、駆除が必要な時は早めに依頼しましょう。

「シロアリ」

風呂場や洗面所から、羽アリが発生したら同時にシロアリ発生の可能性があります。
建物被害の代表的な害虫であるシロアリはゴキブリの仲間です。シロアリには、羽アリがヤマトシロアリとイエシロアリが代表的で、発生時期も異なります。

シロアリが発生した場合は、自分での駆除が難しいので早めに専門業者に相談しましょう!

「毛虫」

庭の木や葉の裏に発生。葉を食べつくすこともあります。
毒針毛に触れると皮膚炎や激しい痒みを伴いますので注意してください。
洗濯物などにも付いていないか注意してください。

この他の害虫でお困りの事や駆除の詳しい内容など、お気軽にお問い合わせください。

長崎・諫早周辺で害虫駆除をお考えの方、害虫駆除やねずみ駆除のことなら、
長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

ねずみが及ぼす被害

今回は、『ねずみによりこうむる被害』について、いくつかご紹介します。

(1)感染の被害

“ねずみにより危険な菌や病気が媒介されることがあります”
ねずみが媒介する病気は大きく分けて3タイプです。

  • 咬まれて感染する病気
  • 排泄物により感染する病気
  • 寄生虫から感染する病気

(2)経済面に影響する被害

建物や家具への被害

木製家具をかじって穴を空ける。
また、建物の土台の近くに穴を開け、ねずみが通り道や巣穴を作ると、建物自体の強度が 下がってしまう危険性があります。

食料品への被害

ねずみの害の中で、最も多いものが食品の汚染です。
ねずみに一部かじられただけでも安全を考えると、その食品全てを処分することをおすすめします。
食中毒をおこしたり、飲食店などであれば、営業停止になるなど大変重要な問題になる可能性があります。

(3)配線などへの被害

ねずみの前歯は上下に一対ずつあります。
ねずみの前歯一生伸び続けるという特徴をもち、非常に強い咀嚼力を持っています。
そのため、硬い物をかじらないとねずみの前歯はどんどん伸びる一方であり、エサを食べることすら難しくなります。
それを防止するために、常に物をかじっていなければならないという習性があります。

“ねずみはケーブルなどもかじって切断してしまう習性があります”
それが原因で、電話回線の乱れや故障などの被害が起こります。
電子機器にも影響を及ぼす危険があります。
電気ケーブルをかじったためにショートして火災が起きたり、ガス管をかじられてガス漏れる。
最悪の場合爆発することも・・・
ねずみは、たいへん危険で深刻な被害を及ぼす原因となることがあります。

ねずみのことでお困りやご相談など、お気軽にお問い合わせください!

長崎や諫早周辺でねずみ駆除をお考えの方、ねずみ・害虫駆除なら
長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

ねずみからうつる病気

『ねずみが運んでくる病気は死に至る危険性もある、非常に深刻な被害の一つです』

今回はねずみから人への感染症の一部をご説明します。

噛まれて起こる感染

ねずみ駆除の際、まだ生きているねずみと接触するときは噛まれないよう注意が必要です。
例え傷が小さくても、そこが原因で病気を発症することがあるので、油断はできません。

鼠咬症

鼠咬症に感染したねずみに接触する際は要注意です。
万が一噛まれたり、ひっかかれると鼠咬症に感染することがあります。
数日後に、急な発熱、頭痛などの症状が出ます。
この病気に感染すると、噛まれたキズが腫れ上がり、潰瘍のようになることも。
寝たきりの方や、赤ちゃんなど噛まれる危険性が高い方がいるご家庭は、十分注意する必要があります。

アナフィラキシーショック

呼吸困難や意識障害などが起こり、重度の場合、死に至ることも。
噛まれた場合は、一刻も早く医師の治療を受けてください。

排泄物を介した感染症

家の中にねずみの排泄物がある場合、ねずみに直接触れなくても、何らかの形で人へと感染する病気があります。

レプストピラ症

レプストスピラによって引き起こされる、動物由来の感染症です。
レプストスピラはねずみの尿中に生息します。
この菌に汚染された土や水中を介して人に感染します。
38~40℃の発熱や筋肉痛、頭痛、腹痛などの症状が出ます。
また重症化すると、黄疸や出血、まれに死に至ることがあります。

水中でも生息できる菌のため、庭で土に触れたり水遊びなどをするときは要注意。
また、ねずみは湿気の多い場所を好む習性があり、キッチンは生息しやすい 場所です。
排泄物が食品に付着したり、混入すると危険なため、ねずみが生息している 場合は、念入りに消毒また駆除をおすすめします。

サルモネラ菌

ねずみはサルモネラ菌の食中毒を引き起こします。
ねずみの排泄物を介して、この菌が人の手や食べ物に付着。
その後、人の口から体内に入ることが原因で、感染します。
症状は発熱、嘔吐や下痢などの急性胃腸炎を引き起こし、重症の場合は死亡することもあります。

ねずみを介して人へ感染する病気は生死に関わる、とても危険なものもあります。
ねずみに関する詳しい内容や、お困りのことがあればお気軽にお問い合わせください。

ねずみ駆除をお考えの方、ねずみ駆除の事なら長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

ねずみの駆除方法

ストレスの原因となるねずみ・・・

ねずみの駆除方法

駆除方法をいくつかご紹介します。

ねずみ捕り

簡単に設置できる捕獲できるのは1匹ずつ、捕獲後殺さなければならない

粘着シート

手軽に捕まえられるたくさん捕獲したい場合、数か所に設置が必要、捕獲後の処分まで行う

殺鼠剤

確実に殺せる耐性ができてしまう事がある、死骸を探す必要があるペット、赤ちゃんの誤飲に注意

超音波・電磁波

殺さないで忌避できる効果が出ない事もある、ねずみが慣れてしまうと効きにくい

駆除業者

家内のねずみ駆除を確実に行ってもらえる上記の方法よりやや料金はかかる再発防止対策まで依頼できる

ご家庭でもねずみ駆除はできますが限界があります。

家中すべてのねずみを駆除したい、また再発させたくない場合はプロである業者に依頼するのがおすすめです!
ねずみのことでお困りの事など、お気軽にご相談ください。

ねずみ駆除をお考えの方、ねずみ駆除の事なら長崎市のクリエイトメンテナンスにおまかせください!

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2013年12月29日(日)~2014年1月5日(日)まで、クリエイトメンテナンスは年末年始休業とさせていただきます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

●同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。
● 電子メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、2014年1月6日以降に 順次対応させていただきますので、ご了承の程宜しくお願い致します。

  • 見積もり無料!24時間365日受付中!! (担当者直通)フリーダイヤル:095-842-0510
  • WEBからのお問い合わせ